おいしい魚が食べたい!刺身好きが選ぶ神田のベストオブ居酒屋7軒

神田居酒屋魚

サラリーマンの街・神田。
たくさんの居酒屋があって悩みませんか?
仕事帰りにフラッと寄れる、しかも美味しい魚が食べられるお店っていいですよね。

この記事では実際に店舗に行って厳選した、美味しい魚が食べられる居酒屋をご紹介します。
きっとあなたにピッタリな居酒屋が見つかりますよ!

1. 昔ながらの居酒屋で魚を楽しむなら | 浜貞

神田居酒屋魚浜貞
≪アクセス≫

神田駅北口から徒歩30秒。
北口からの通りにある『浜貞』。
北口からはお店の看板を見ることができます。

≪お店の雰囲気≫
お店は昔ながらの居酒屋という佇まい。
店内に入ると大将と女将さんの2人で切り盛りしています。
私が来店したのは午後4時という比較的早い時間でしたが、既に1組のお客さんが来店していました。
その後も続々と常連さんが来店。
あっという間に満席になりました。

≪一押しメニュー≫
マグロの刺身(800円)
アジのなめろう(750円)

取材日は雨が降っていたため、熱燗が冷えた体にしみる~。
さらにマグロとアジを一口ずついただく。
さらに熱燗のペースが進みます。

最後にアジの中骨をから揚げにしてもらい頭からかじりつく。
サクッと小気味よい音とともにアジの風味が広がって美味い!

また再訪したいお店です。

店舗情報

【店舗名】浜貞
【住所】東京都千代田区内神田3-21-8 神田駅北口合同ビル
【電話番号】03-3254-3396
【営業時間】15:30~23:00

2. 路地裏の本格九州居酒屋 | 九州鍋家 KATETE

神田居酒屋魚KATETE
≪アクセス≫

神田駅北口から徒歩10分。
外堀通りを淡路町方面に歩き、道を1本逸れたところに店を構える『KATETE』。
入り組んだ路地にあるため、隠れ家的な雰囲気を醸し出しています。

≪お店の雰囲気≫
九州から直送される魚を扱うお店ということで予約して来店する人が多いです。
私が訪れた際も予約が入っていましたが、奇跡的に1席だけ空いていたため入店することができました。
KATETEさんを訪れるときは予約することをおすすめします。

≪一押しメニュー≫
刺身の2種盛り合わせ(880円)
アジフライ(540円)

まずは生ビールを注文。
のどを潤してから刺身の2種盛り合わせとおすすめのアジフライを注文。
この日の刺身はカワハギとカツオ。
「カワハギは肝醤油で食べてみて」という女将さんの言うとおりに食べてみるとメチャクチャ美味い!
弾力のある身は歯ごたえがよく肝醤油が後を引きます。
次にカツオを口の中へ。
カワハギとは反対に舌の上で溶けていくのを感じることができます。

最後にアジフライを温かいうちにいただくことにします。
タルタルソースをたっぷりつけて豪快にガブッ!
サクサクの衣とふっくらした身が柔らかく、食べ終わるのが名残惜しいくらいです。

KATETEさんは鍋も美味しいと評判のため、次は鍋を食べに行ってきます!

店舗情報

【店舗名】九州鍋家 KATETE
【住所】東京都千代田区神田美土代町11-3 近藤ビル 1F
【電話番号】03-3219-3919
【営業時間】11:00~15:00 / 17:30~24:00

3. さばを余すことなく堪能したいなら | さば銀 神田本店

神田居酒屋魚さば銀
≪アクセス≫

神田駅南口から徒歩2分。
中央通り今川橋交差点近くのビルの地下1階にお店がある『さば銀 神田本店』。
ビルの入り口には「さば銀」と書かれた提灯がかかっているので見つけやすいのではないでしょうか。

≪お店の雰囲気≫
19時台に訪れたため店内はやや混み状態。
仕事終わりのサラリーマンたちが1日の疲れを癒すかのように、ビールを片手に会話を楽しんでいます。

≪一押しメニュー≫
ごまさば(750円)
〆さば(850円)

店名にある通りさばがおすすめとのことなので、まずは生ビールと名物のごまさばを注文することに。
ごまさばは、さばの切り身にゴマをふんだんにまぶし醤油で和えた一品で、口の中で広がるゴマの風味とさばの相性がnice!
あっという間に平らげてしまいました・・・。

もっとさばを堪能したくなった私は、すかさず〆さばを追加で注文。
お酢が丁度よく効いた〆さばは、サッパリとしていて飽きることなく箸が進みます。

「お腹いっぱいになったし、さぁお会計」と席を立とうとした私の目に飛び込んできたのは「さばサンド」なる文字。
さばの持つ可能性に対して戦慄が走りました。

今度は絶対にさばサンドを食してやる!

店舗情報

【店舗名】さば銀 神田本店
【住所】東京都千代田区鍛冶町1-7-11 KCAビル B1F
【電話番号】03-5298-4141
【営業時間】月~木:17:00~23:30 / 金:17:00~24:00 / 土:16:00~23:30

4. 心行くまでいわしを味わえるお店 | かぶき 神田北口店

神田居酒屋魚かぶき神田北口店
≪アクセス≫

神田駅北口から徒歩1分。
北口から西口方面に向かい、1本目の道を右折したところにある『かぶき 神田北口店』。
少し歩いた左手に「かぶき」の看板が見えてきます。

≪お店の雰囲気≫
私は開店時間と同時に入店したため他にお客さんはおらず、テーブル席に案内されましたが、既に何席かには「御予約席」のプレートが。
着席して注文したあたりから1組、2組と入店してきました。

≪一押しメニュー≫
いわしの刺身(680円)
つみれ焼き(300円)
つみれ汁(400円)

かぶきといえばいわし!
ということで生ビールといわしの刺身、つみれ焼きを注文。
いわしの刺身は醤油にショウガを溶いていただきます。
身はプリプリしていて美味い!
あわや刺身を追加注文してしまうところでした。。。

また中骨はから揚げにしてもらえます。
レモンを絞れば、油分を感じることなく食べることができますよ。

つみれ焼きは時間が経つほどいわしの風味が落ちてくるので、焼きたてで食べるのが鉄板。
つみれをハフハフしながら食べた後のビールは最高です!

〆でつみれ汁を注文すれば、心ゆくまでいわしを満喫することができます。

店舗情報

【店舗名】かぶき 神田北口店
【住所】東京都千代田区内神田3-22-10 ハヤチビル 1F
【電話番号】03-3252-2508
【営業時間】11:00~14:00 / 16:30~24:00

5. ちょっと一杯!そんなときは | 宝山 いわし料理 大松

神田居酒屋魚宝山いわし料理大松
≪アクセス≫

神田駅東口から徒歩2分。
山手線の線路沿いを秋葉原方面に向かって歩いていると右手に見えてくるのが『宝山 いわし料理 大松』。

≪お店の雰囲気≫
いわし料理というと上記でご紹介した「かぶき」さんと同じになるのではと思いますが、こちらはどちらかというとチョイ飲みに最適という印象を受けました。

≪一押しメニュー≫
お得セット(1,920円)

ビールとお通しのほか、生のりとうふ、いわしの刺身、いわしのさつま揚げがついて1,860円というかなりお得なメニューです。
メインは何といってもいわしの刺身。
店内の水槽で泳いでいたいわしを捌いているため超新鮮!身もプリップリで弾力バツグン!!
そして飾り付けに添えられている中骨にされた頭は口をパクパク・・・。い、生きてるぅ!?
大将曰く「新鮮なうちに捌いているから、まだ生きている」とのことです。。。
いわし恐るべし。

店舗情報

【店舗名】宝山 いわし料理 大松
【住所】東京都千代田区鍛冶町2-10-7 フェスタビル 1F
【電話番号】03-3252-6540
【営業時間】月~金:11:20~14:00 / 月~金:17:00~23:00 / 土:17:00~22:00

6. 瀬戸内海の新鮮な魚をご堪能あれ | 岡山料理 神田せとうち

神田居酒屋魚せとうち
≪アクセス≫

神田駅東口から徒歩5分。
山手線の線路沿いを秋葉原方面に歩いたガード下の2階にある『岡山料理 神田せとうち』。
店内はカウンター席が10席、テーブル席が2卓ほど。
岡山出身のご夫婦で営まれています。

≪お店の雰囲気≫
訪問する際は予約することをおすすめします。
私も前日に訪問してみたのですが、入口に「満席」の張り紙が貼られていて入ることができませんでした。

≪一押しメニュー≫
瀬戸内の刺身盛り合わせ(2,780円)
黄ニラと穴子の卵とじ(1,280円)

カウンター席に案内され、ハイボールと瀬戸内の刺身盛り合わせ注文。
刺身はタイやイサキなど5種で、すべて瀬戸内で獲れた魚を直送しているとのこと。
ひと目見ただけで絶対美味しいと確信できます。
もちろん味の感想は言わずもがな。どの魚も噛むほどに甘みが口の中に広がっていきます。

次に注文したのは、岡山の郷土料理だとおすすめされた黄ニラと穴子の卵とじ。
出来上がるまでは、女将さんと岡山の料理や瀬戸内海の魚の話で盛り上がりました。

さて、お待ちかねの黄ニラと穴子の卵とじ。
関西だしで煮込まれた穴子はふっくらとしていて、黄ニラのシャキシャキ感がアクセントになります。
美味しすぎて最後の一滴まで飲み干してしまいました。

美味しい料理と女将さんの人柄に触れられる「せとうち」さんは、絶対リピートしたいっ!と思わせるお店です。

店舗情報

【店舗名】岡山料理 神田せとうち
【住所】東京都千代田区神田須田町2-12 JR高架下共同ビル 2F
【電話番号】03-5295-0021
【営業時間】17:30~24:00

7. 低価格で旬の魚を食べたいなら | 俺の魚を食ってみろ!!神田研究所

神田居酒屋魚俺の魚を食ってみろ!!神田研究所
≪アクセス≫

神田駅南口から徒歩1分。
南口交差点をくすり屋さん方面に渡り、中央通りの今川橋交差点へ向かう途中のビルに店を構える『俺の魚を食ってみろ!!神田研究所』。

≪お店の雰囲気≫
店内はカウンター席のみですが、1人でゆっくり飲みたい方も複数人で飲みたい方にも最適です。。

≪一押しメニュー≫
鯛わたの酒盗(400円)
旬の魚の刺身の盛り合わせ(1,580円)
のどぐろの一夜干し(680円)

もちろん旬の魚の刺身の盛り合わせを注文。
すると店員さんから「刺身盛り合わせは出来上がるまでに時間がかかります」と言われたため、ついでにタイのわた酒盗も注文。

酒盗をあてにハイボールを飲んでいると、やってきました本日の主役!!
旬のマダイやカンパチなど豪華ラインナップで登場です。
「塩につけて食べるのがおすすめです」という店員さんの言うとおりに食べてみる。
醤油とはまた別の塩気が魚の風味を引き立てます。
店員さん Good Job!!

追加を頼もうとメニューを見ていると気になるものが。
「のどぐろの一夜干し」。
気づけば注文していました。。。
のどぐろはあぶらが乗っていてとてもジューシー。
ハイボールがさらに進みます。

あぁ、美味しかった!
また行きます!!

店舗情報

【店舗名】俺の魚を食ってみろ!! 神田研究所
【住所】東京都千代田区鍛治町1-7-6 1F
【電話番号】03-6206-4273
【営業時間】17:30~23:30

まとめ

いかがでしたか。
神田で美味しい魚を楽しめる居酒屋をご紹介しました。
ぜひ足を運んでみてくださいね!